北朝鮮が中止、ペンス副大統領との五輪での会談-米副大統領補佐官

ペンス米副大統領は今月、韓国での冬季五輪期間中に北朝鮮代表団と会談する用意があったが、北朝鮮側が中止したことをエアーズ副大統領首席補佐官が明らかにした。

スピードスケート・ショートトラック競技を観戦するペンス米副大統領

写真家:Carl Court / Getty Images

  同首席補佐官は20日の声明で、「北朝鮮は副大統領がメッセージを和らげることを期待して会合をちらつかせた。その通りになっていれば、五輪期間中に世界の舞台を北朝鮮のプロパガンダに譲ることになっていた」と指摘。副大統領が北朝鮮の核兵器開発を巡る新たな制裁を発表し、金正恩朝鮮労働党委員長の体制を厳しく批判したことを受け、北朝鮮側から会談をキャンセルしたと説明した。

  金委員長の妹である金与正氏と金永南最高人民会議常任委員長は9日、平昌五輪の開会式に出席。ペンス副大統領の5日間の日韓訪問中、北朝鮮当局者との会談の可能性が何度も浮上していた。米紙ワシントン・ポストによると、北朝鮮は会談開始予定まで2時間を切ったところで取りやめた。

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金与正氏、金永南氏

フォトグラファー:KCNA via Getty Images

原題:North Korea Pulled Out of Olympic Meeting With Pence, U.S. Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE