メイ英首相に与党議員62人が「EUとの決別」要求-実現が支持の条件

  • 移行期間とEUの法令からの離脱でより強硬なアプローチを求める
  • 「政府は離脱した段階で、英国法を変える能力を持つ必要」と書簡

メイ英首相

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

欧州連合(EU)離脱プラン策定で詰めの作業を行っているメイ英首相は、ハードブレグジット(強硬な離脱)を主張する与党保守党議員62人から速やかなEUとの決別を要求する書簡を受け取った。

  保守党議員らはメイ首相への支持を表明しながらも、彼らが望むEUとのはっきりした決別の実現が支持の前提になると示唆した。保守党は下院の議席が過半数に達しておらず、首相交代を迫るには十分過ぎる数の議員が書簡に賛同した。

  議員グループは書簡で、経済界が切に求めている移行期間の性質と、離脱後に英国の法令がEUからどこまで離れるべきかという2つの重要な問題について、メイ首相により強硬なアプローチを採用するよう要求。「首相が提示した国際的な関与、自由貿易、グローバルな英国という明確なビジョンを引き続き強く支持する」としながらも、「政府は離脱した段階で、英国法を変える能力を持つ必要がある」と訴えた。

原題:May Under Pressure After 62 Tories Demand Clean Brexit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE