米特別検察官の捜査で有罪答弁4人目-弁護士が虚偽供述認める

更新日時
  • バンデルズワン被告、ゲーツ被告とのやり取りでうその供述
  • ゲーツ被告も数日中に有罪答弁へ-ロサンゼルス・タイムズ紙

ロンドンを拠点とする弁護士のアレックス・バンデルズワン被告は、2016年米大統領選挙へのロシアの干渉疑惑を捜査する米当局者に対し、トランプ陣営元選対本部長ポール・マナフォート被告の側近リック・ゲーツ被告とのやり取りに関して虚偽の供述を行ったと有罪を認めた。

  バンデルズワン被告は法律事務所スキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムの元アソシエート。同被告は20日にワシントンの連邦裁判所で、ウクライナでのコンサルティング業務を巡ってマナフォート被告と共に昨年10月に起訴されたゲーツ被告との最後のやり取りについて捜査官を欺いたことを認めた。バンデルズワン被告の量刑言い渡しは4月3日の予定で、ガイドラインでは最長半年の禁錮刑の可能性がある。同被告が広範な捜査に協力している兆候はない。

ワシントンの連邦裁判所に到着したバンデルズワン被告(中央)=2月20日

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  モラー特別検察官による広範囲な捜査の中で有罪答弁をしたのはバンデルズワン被告で4人目。ロサンゼルス・タイムズ紙はゲーツ被告も数日中に有罪答弁すると報じている。

  バンデルズワン被告の訴追は、ゲーツ被告とマナフォート被告に対する圧力を高める。ゲーツ、マナフォート両被告は、ウクライナのヤヌコビッチ元大統領の政敵、ティモシェンコ元首相の訴追を巡る2012年の報告書作成者の選定でスキャデンの採用に助力した。モラー特別検察官はマナフォート、ゲーツ両被告がその代価としてオフショア口座経由で400万ドル(現在の為替レートで約4億3000万円)を秘密裏に送金したと指摘している。

  バンデルズワン被告は同報告書に関与した弁護士の1人。同報告書はティモシェンコ元首相の訴追は政治的な動機に基づくとした米国や欧州連合(EU)の見解とは一線を画していた。ヤヌコビッチ元大統領はゲーツ、マナフォート両被告のクライアントだった。

原題:Mueller Wins Fourth Guilty Plea as Ex-Skadden Lawyer Admits Lies(抜粋)

(4段落以降に背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE