韓国が米国をWTOに提訴、反ダンピング関税などを巡り

韓国は米国の反ダンピングおよび相殺関税に関する調査の主要項目が国際通商ルールに違反しているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴した。

  20日に配布された文書によると、韓国は米商務省について、複数の韓国製品に絡んだ反ダンピングおよび相殺関税の6事例において、韓国の製造業者や輸出業者から「入手可能な不利な事実」を不適切に適用したと指摘した。

原題:South Korea Targets U.S. Trade Remedies in New WTO Dispute(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE