HSBC仲間入り、シュタインホフとカリリオンのダブル被害-関係者

  • 主として欧州の2つの企業へのエクスポージャーが影響と同行説明
  • HSBCの広報担当者は原因についてコメントを控えた

英銀HSBCホールディングスは、シュタインホフ・インターナショナル・ホールディングスとカリリオン絡みで損失を被った大手銀行の仲間入りをした。

  HSBCは20日、2017年10-12月(第4四半期)の貸し倒れ損失が前年同期から1億8800万ドル(約200億円)増えたと明らかにした。「主として欧州の2つの企業へのエクスポージャーが影響した」と説明した。

  問題の2社とは、会計不祥事で窮地に立った南アフリカ共和国の小売企業シュタインホフと、破綻した英建設会社カリリオンだと、事情に詳しい関係者が社外秘だとして匿名を条件に述べた。HSBCの広報担当者は損失の原因についてコメントを控えた。

HSBCのイアン・マッケイ氏

(出所:Bloomberg)

原題:HSBC Loan Loss Rise Is Said Tied to Steinhoff, Carillion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE