ロシアが米に警告、シリアのクルド人支援をやめよ-「危険なゲーム」

  • クルド人支援すればシリアの分断につながり得るとロシア外相
  • 「クルド人の強い願いにつけ込む取り組みが行われている」

ロシアのラブロフ外相はトランプ米政権に対し、シリア領内のクルド人を支援する「挑発」行為を行っていると非難するとともに、こうした「危険なゲーム」から手を引くよう警告した。

ロシアのラブロフ外相(19日)

フォトグラファー:Sergei Savostyanov \ TASS via Getty Images

  ラブロフ外相は19日、イランのザリフ外相、シリアのアサド大統領の最高顧問が同席したモスクワの中東会議で、「米国はシリアの分断につながり得る極めて危険なゲームをやめるべきだ」と発言。「クルド人の強い願いにつけ込もうとする取り組みが行われている」と語った。

  今月、米国が支援する「シリア民主軍」の拠点を攻撃したシリア政府軍への米軍の空爆で、政府軍のロシア人雇い兵200人強が死亡した可能性がある。ロシア外務省はロシア人5人の死亡を確認しており、この戦闘を調査中だとしている。

原題:Russia Warns U.S. Not to ‘Play With Fire’ in Syrian Conflict (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE