英、EU離脱で緊急対応策準備-通商協定の発効拒否なら支払い留保

  • 離脱後に通商協定を発効させる公約をEUが破った場合に備える
  • EUは二者択一迫られるとダンカンスミス元保守党党首

メイ英首相のチームは、欧州連合(EU)が公約を破って英国の望む通商協定の発効を拒否した場合はEU離脱に伴う支払いを留保することで公約を守らせるという秘密の緊急時対応策を策定した。

  事情に詳しい3人の関係者によれば、EU離脱後に新たな自由貿易協定を発効させるという公約をEUがほごにした場合に用いる代替的選択肢として、英政府高官が非公開で同対応策を議論している。

テリーザ・メイ首相

撮影:Jack Taylor /ゲッティイメージズ

  この計画は英国が望む状況には程遠いものだが、英政府高官らは緊急時対応策が必要になり得ると考えている。メイ首相は10月までに通商協定草案で合意し、EU離脱後直ちに発効できるようにしたいと語っている。しかしEU側は、10月の合意には細部はほとんど盛り込まれず、政治宣言にとどまるだろうとしている。

  イアン・ダンカンスミス元保守党党首は、「EUは通商協定を認めるか、それとも支払いを受けられないか、どちらかだ」と指摘した。

原題:U.K. Has Secret Plan to Halt Brexit Cash If EU Refuses Trade (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE