Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ダリオ氏は欧州銀行への「世紀の空売り」で大損被るだろう

  • ダリオ氏のブリッジウォーターは欧州企業株を空売り
  • アルジェブリスはイタリアの銀行の株や社債に投資

富豪のヘッジファンド運用者、レイ・ダリオ氏は欧州の銀行株の大規模な空売りによって大きな損失を被るだろうと、アルジェブリス・インベストメンツのダビデ・セラ氏が指摘した。

  セラ氏は19日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、欧州大陸の銀行には「巨大な価値」があるとし、欧州中央銀行(ECB)が政策正常化と利上げを開始すれば「利ざやが大きく拡大するだろう」と語った。「イタリアの銀行の収益力は大きく高まるだろう」と述べた。

  ダリオ氏のブリッジウォーター・アソシエーツはイタリアの銀行、インテーザ・サンパオロなど欧州大手企業株の空売りポジションを220億ドル(約2兆3400億円)相当に積み上げている。一方、アルジェブリスは100億ユーロ(約1兆3300億円)の資産の20%程度を昨年9月時点でイタリアの銀行の株や社債に投資していた。

ダビデ・セラ氏

出所:ブルームバーグ

原題:Dalio Will Lose on European Bank ‘Big Short,’ Algebris CEO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE