シンガポール、物品サービス税率引き上げ方針を表明-予算演説

  • GSTの税率を7%から9%に21-25年のいずれかの時点で引き上げ
  • 不動産印紙税の最高限界税率を3%から4%に引き上げる

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は19日発表した予算案で、物品サービス税(GST)の税率2ポイント引き上げなどさまざまな増税措置を講じる方針を示した。

  同相は議会での予算演説で、GSTの税率を7%から9%に2021-25年のいずれかの時点で引き上げると表明。炭素税をトン当たり5シンガポール・ドル(約400円)に設定し、オンラインの映像・音楽ストリーミングサイトなどの輸入サービスに課税するとも発表した。

Stiff Competition

Even with increase, Singapore boasts sales tax that's on the lower side in Asia

Source: Ernst & Young, Singapore Ministry of Finance

Notes: Singapore Finance Minister Heng Swee Keat said Feb. 19 that government plans to raise GST to 9% "sometime in the period from 2021 to 2025." Other country "standard rates" for GST as reported in Ernst & Young 2017 tax guide. India GST varies by region.

  政府はまた、不動産印紙税の最高限界税率を3%から4%に引き上げる。新たな最高限界税率は住宅価値の100万シンガポール・ドルを超える部分に適用される。

原題:Singapore Plans to Boost GST to 9% as Spending Pressures Mount、Singapore to Raise Top Marginal Stamp Duty for Properties (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE