独シーメンス:ヘルスケア部門のIPO、今年前半に実施へ

  • フランクフルト証取で行う-市場の環境次第
  • IPO規模については触れず-ドイツ最大級となる可能性も

ドイツのシーメンスは19日、ヘルスケア部門の新規株式公開(IPO)計画を進めると発表した。

  同社の資料によれば、シーメンス・ヘルシニアーズの「意味ある少数株」のIPOは今年1-6月(上期)にフランクフルト証券取引所で完了する予定。ただし市場の環境次第だとしている。
  
  シーメンスはIPOの規模に触れなかったが、ドイツ最大級となる可能性が高い。事情に詳しい関係者は1月、シーメンスはヘルスケア部門の最大25%を公開し、最大100億ユーロ(約1兆3200億円)規模のIPOを目指していると述べていた。
  
原題:Siemens to Sell Healthineers Stake in IPO in First Half of 2018(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE