元モデルの「トランプ氏と不倫」告白、側近がもみ消し工作-米誌

トランプ米大統領は政治家に転向する前に男性誌「プレイボーイ」元モデルの1人と不倫関係があり、それがメディアに報じられないよう側近が賄賂や和解金を支払っていたと、米ニューヨーカー誌が報じた。この記事を書いたロナン・ファロー氏は、米映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏に対する性的暴行・嫌がらせ疑惑を最初に報じた記者の1人。

  16日付のこの記事によると、元モデルのカレン・マクドゥーガル氏はトランプ氏との不倫関係に関する手書きのメモを残してきた。両者の関係は、トランプ氏がプレイボーイ・マンションでリアリティー番組「アプレンティス」を収録した2006年に始まったという。報道によるとマクドゥーガル氏は、米タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」を所有するアメリカン・メディアから15万ドル(約1600万円)の報酬を受けたが、告白が紙面に掲載されることはなかった。

  ホワイトハウスのサンダース報道官はコメント要請の電子メールに即答しなかった。ホワイトハウス報道官の1人は「偽ニュースの一つにすぎない昔の話だ。大統領はマクドゥーガル氏とは一度も関係を持ったことがないと話している」と声明で述べた。

  アメリカン・メディアは、トランプ氏の親友だと報じられているデービッド・ペッカー氏が率いる。

原題:Trump Allies Covered Up Affair With Ex-Playmate, New Yorker Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE