欧州エアバス:今年の調整後利益、20%増えると予想-株価上昇

  • 17年の調整後EBIT、8%増の42億5000万ユーロ-市場予想上回る
  • 17年の売上高は0.3%増の668億ユーロ-年間配当は11%引き上げ

欧州の航空機メーカー、エアバスは15日、2018年の利益が20%増えるとの強気の業績見通しを示した。これを受け同日のエアバス株はほぼ6年で最大の上げとなった。

  エアバスは17年の実績について、調整後のEBIT(利払い・税引き前利益)は8%増の42億5000万ユーロ(約5650億円)になったと発表。アナリスト13人の予想平均では39億9000万ユーロの利益が見込まれていた。引き渡し目標が達成できれば、今年の調整後EBITは20%増えるとしている。

  17年の売上高は0.3%増の668億ユーロ。年間配当は1株当たり1.50ユーロと、11%の増配。

Can Airbus Deliver?

Engine issues cloud outlook for 2017's most popular model

Source: Airbus

2017 deliveries by aircraft program

原題:Airbus Vows Earnings Jump as It Clamps Down on Problem Aircraft(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE