南ア株上昇-主要株価指数が16年以来の大幅高、ズマ大統領辞任で

15日の南アフリカ共和国株式市場で、主要株価指数が大きく上げている。前日遅くのズマ大統領辞任を受け、次期大統領となる可能性の高いラマポーザ副大統領が経済運営を改善するとの期待が広がり、銀行株を中心に買われている。

  FTSE/JSEアフリカ全株指数は一時、前日比2.7%高と、2016年6月28日以来の大きな上げを記録。スタンダード・バンク・グループとファーストランド、ネッドバンク・グループはいずれも上場来高値となった。

原題:Zuma’s Exit Spurs Surge in South African Stocks as Banks Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE