豪州:1月の雇用者数が増加-パートタイム雇用急増

豪州が15日に発表した雇用者数は、パートタイム雇用が主導する形で前月から増加した。オーストラリア準備銀行(中央銀行)は金利据え置きを続けることになりそうだ。

  豪統計局の発表によれば、1月の雇用者数は前月比1万6000人増となり、増加幅はエコノミスト予想の1万5000人を上回った。フルタイム雇用者数が4万9800人減となった一方、パートタイム雇用者数は6万5900人増えた。

  1月の失業率は予想と同じ5.5%で、前月の5.6%(改定)から改善した。労働参加率は65.6%と、予想と一致した。

  豪ドルは下落し、シドニー時間午前11時48分(日本時間同9時48分)時点、1豪ドル=0.7917米ドル。統計発表前は0.7929米ドルだった。

原題:Australian Employment Edges Higher in January on Part-Time Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE