ズマ南ア大統領:与党からの退陣圧力は「非常に不公平」

南アフリカのズマ大統領は、与党アフリカ民族会議(ANC)からの退陣圧力は「不公平」だと述べた。ANCは前日、ズマ大統領の解任を決定した。

  ズマ大統領は国営南アフリカ放送協会(SABC)のインタビューで、「常にこの問題に対して、私は非常に不公平だと感じた」と述べ、「私が成し遂げてきたことが評価されるべきだ。残念ながら私が何をしたのか、誰も正確に説明できない」と続けた。ズマ大統領はANCの解任決定後、初めてテレビ取材に応じた。

  ANCはズマ大統領の不信任決議案を15日に採決し、新大統領を選出させると発表した。

原題:Zuma Calls South African ANC’s Push for Him to Resign ‘Unfair’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE