中国のヒルハウス、新PEファンドで約6420億円の調達目指す-関係者

  • 調達成功なら同社が集めるドルの買収原資としては最大
  • ヒルハウスはテンセントやJDドットコムに早い段階から出資

中国の投資会社ヒルハウス・キャピタル・マネジメント(高瓴資本)は新たなプライベートエクイティー(PE、未公開株)ファンドで約60億ドル(約6420億円)の調達を目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に話した関係者の1人によると、ヒルハウスは投資家候補の関心を探り始めた。60億ドルの調達に成功すれば、エール大学の寄付基金から2000万ドルを得て2005年に設立されたヒルハウスが集めるドルの買収原資としては最大となる。

  ヒルハウスはテンセント・ホールディングス(騰訊)や中国の電子商取引会社JDドットコム(京東)に早い段階から出資していた。

  今回の調達はまだ初期段階にあり、ヒルハウスの計画に関する詳細は今後変わる可能性もあると関係者は話した。ヒルハウスの担当者はコメントを控えた。

原題:Hillhouse Is Said to Target $6 Billion in Private Equity Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE