ウーバー:17年売上高は8100億円、10~12月は61%増収-混乱継続でも

配車サービスを手掛ける米ウーバー・テクノロジーズの2017年は痛みを伴う年となったものの、事業を成長させることはできた。

  17年10-12月(第4四半期)の調整後純売上高は前年同期比61%増。通期の売上高は75億ドル(約8100億円)、損益は45億ドルの赤字となった。10-12月の総売上高は同61%増の110億ドル。

  ウーバーは上場企業ではないが、直近の四半期の財務情報を投資家や一般の人に一部公開することを選択している。

原題:Uber Sales Reach $7.5 Billion in 2017 Despite Persistent Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE