三井住友FG、ロンドンで20年のオフィス賃借契約-欧州事業の新本部

  • 複合施設「ブロードゲート」内にあるビルのオフィスを借りる
  • ブリティッシュ・ランドが13日に発表した

三井住友フィナンシャルグループ(FG)の欧州銀行事業部門は、ロンドンに置く新本部のオフィス賃借契約を結んだ。

  三井住友は複合施設「ブロードゲート」内にあるビルのオフィスをブリティッシュ・ランドとGICから賃借する。ブリティッシュ・ランドが13日、資料で発表した。リバプールストリート100番地にあるビルの地上階を含め3階分のオフィスを借りる。契約期間は20年だという。

  英国が欧州連合(EU)離脱を決めたことでロンドンのオフィス需要が激減するとの懸念があったが、米銀ウェルズ・ファーゴやドイツ銀行も離脱を決めた英国民投票後に、ロンドンの金融街シティーでオフィススペースを確保した。三井住友は現在、シティーでオフィス2カ所を拠点としている。

原題:Sumitomo Mitsui to Lease New European Headquarters in London(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE