北朝鮮の金正恩委員長、韓国大統領に平壌での会談を要請

更新日時
  • 南北首脳会談が実現すれば、07年10月以来約11年ぶり
  • 適切な環境を整えて実現させよう-文大統領が金与正氏に伝える

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、韓国の文在寅大統領に平壌での会談を要請した。朝鮮半島を巡る緊張が緩和する可能性を高める公算がある。

  金正恩氏の妹、与正氏が韓国大統領府で10日行われた文大統領との会談で正恩氏の要請を口頭で伝えた。南北首脳会談が実現すれば、2007年10月以来約11年ぶりとなる。

南北首脳級会談(青瓦台)

Photographer: Kim Ju-sung/Yonhap via AP

  韓国大統領府の報道官は記者会見で、文大統領は与正氏に「適切な環境を整えて実現させよう」と応じたことを明らかにした。

  平壌での首脳会談が実現した場合、南北関係の改善を示唆する可能性はあるが、米韓同盟にひびが入る恐れがある。トランプ米大統領は金正恩氏が核開発をあきらめるよう北朝鮮に最大限の圧力をかけることを目指している。

原題:Kim Jong Un Invites South Korea’s Moon to Summit in Pyongyang(1)(抜粋)

(文在寅大統領の反応などを追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE