トランプ米大統領:今後10年は3%程度の経済成長-予算教書で想定

  • 2019年と20年の成長率は3.2%、21-25年は3%、26年までに2.8%
  • 減税と連邦支出計画がけん引役に-予算教書は12日に公表予定

トランプ米大統領は12日に公表予定の予算教書で、向こう10年は米経済成長率がおおむね目標の3%に沿って推移すると想定している。減税と連邦支出計画がけん引役となる。

  予算教書に盛り込まれている成長率見通しを確認したトランプ政権当局者によると、2019年と20年はそれぞれ3.2%成長、21-25年は3%成長に鈍化、26年までに成長率は2.8%へと減速すると予想されている。

  トランプ政権の最新の経済成長率想定については、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Trump Budget Assumes U.S. Growth Meeting His 3% Goal Over Decade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE