トランプ米大統領、ロシア捜査の民主党文書の公開認めず

  • 機密として扱うべきセンシティブな部分多い-マクガーン法律顧問
  • 公表リスク緩和に向けた変更あれば、トランプ氏は公開検討-書簡

トランプ米大統領は9日、2016年大統領選へのロシア介入疑惑を巡り、連邦捜査局(FBI)と司法省の捜査に偏りなどがあったと主張した共和党のメモに反論する下院民主党の文書公開を認めなかった。

  ホワイトハウスのドナルド・マクガーン法律顧問は共和党のニューネス下院情報特別委員長に宛てた書簡で、民主党の文書には「適切に機密として扱うべきセンシティブな部分が多く」含まれており、トランプ大統領は公開を認めることができないと説明。司法省が同文書の一部は非常に敏感だと結論付けたと記した。

  マクガーン氏によると、こうした敏感な部分の公表リスクを和らげるための変更が加えられれば、トランプ大統領は民主党側の文書を公開することを検討する。

  下院情報特別委の民主党筆頭理事で、文書を執筆したシフ議員は、先週公表された共和党メモとはトランプ氏の扱いが異なると指摘。同委はFBIと司法省が示した懸念を精査すると説明した。

  民主党のシューマー上院院内総務は9日遅くに出した声明で、「透明性に関する大統領のダブルスタンダードにはあきれる」とトランプ氏の判断を批判した。

原題:Trump Blocks Release of Democratic Rebuttal to GOP Probe Memo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE