海航集団:ドイツ銀行株の保有減らす-今後も「重要」な株主と表明

積極的な買収で多額の負債を抱えている中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)は、ドイツ銀行の持ち分をやや減らしたことを明らかにした。ドイツ銀の筆頭株主であるHNAはその一方で、今後も「重要」な株主であり続けるとも表明した。

  9日の規制当局への届け出によれば、HNAが保有するドイツ銀の議決権は9.2%と、従来の9.9%から低下した。

  HNAの投資を監督するCクオドラット・アセット・マネジメントは発表資料で、「HNAは今後もドイツ銀の重要な投資家だ」と説明した。

原題:HNA Cuts Deutsche Bank Stake, Pledges to Remain Big Investor (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE