トランプ米大統領、予算合意に署名-数時間の政府閉鎖は解除

更新日時
  • 2年間の予算合意、政府支出を約3000億ドル拡大
  • 議会は予算案を9日早朝に可決、短時間の政府閉鎖後

トランプ米大統領は9日、連邦政府支出を約3000億ドル(約32兆7000億円)増やし債務上限を1年間停止する期間2年の予算合意に署名した。合意には3月23日までの暫定予算が含まれており、9日午前0時過ぎに始まった政府機関の一部閉鎖は数時間で終了することになった。

  予算合意は同日早朝に議会を通過した。下院は賛成240、反対186で可決し、民主党議員多数と共和党保守派の反対を乗り越えた。上院はこれより先、71対28で同案を可決していた。

  トランプ大統領は「共和党議員がこれだけしかいないために、好ましくなく望まない項目への歳出拡大を余儀なくされた。何年もの予算枯渇の後、ようやく米軍の面倒を見るためだ」とツイッターに投稿した。

  上院のマコネル共和党院内総務(ケンタッキー州)とシューマー民主党院内総務(ニューヨーク州)はいずれも法案を強く支持していたものの、共和党のランド・ポール議員(ケンタッキー州)が合意案への反対を表明し、上院採決に遅れが出ていた。

原題:Hours-Long Shutdown Ends With Budget Accord as Trump Signs Off(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE