きょうの国内市況(2月9日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は大幅反落しことし安値、米国の金利高・株安警戒-全業種売り

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は大幅反落し、ことしの安値を更新。米国の金利上昇と株安の動揺が収まらず、リスク回避の売り圧力が強まった。電機など輸出株、鉱業など資源株、銀行など金融株中心に幅広く売られ、東証1部33業種は全て安い。個別では、決算失望の日産自動車が下げた。

  TOPIXの終値は前日比33.72ポイント(1.9%)安の1731.97、日経平均株価は508円24銭(2.3%)安の2万1382円62銭。両指数とも暴落した6日の安値を下抜け、TOPIXは昨年10月20日、日経平均は同18日以来の水準。

  セゾン投信運用部の瀬下哲雄運用部長は、「景気堅調による『良い金利上昇』から財政赤字による『悪い金利上昇』へと市場の受け止め方が変質した。米金利が2.8%程度から下がらない限り、株安は続くだろう」と予測。低金利が維持される期待感で上がった相場だけに、「5年前ほど前の元の世界に戻るには痛みが伴う」と話した。

  東証1部33業種は全て安く、下落率上位は鉱業、石油・石炭製品、パルプ・紙、機械、保険、ガラス・土石製品、非鉄金属、海運など。売買代金上位では、今期営業利益計画を下方修正した日産自動車、17年10ー12月期利益が予想以下と複数のアナリストが指摘したディー・エヌ・エーが安い。半面、1ー3月期の営業利益計画が想定以上と評価されたネクソン、決算説明会は好印象とゴールドマン・サックス証券が評価した資生堂は高い。

  きょうの取引開始時は株価指数オプション2月限の特別清算値(SQ)算出で、ブルームバーグの試算で日経平均型は2万1190円11銭と前日終値を700円75銭下回った。東証1部の売買高は21億3748万株、売買代金は4兆18億円、SQ要因もあり代金は2日ぶりに4兆円乗せ。値上がり銘柄数は244、値下がりは1796。

●債券は上昇、内外株安でリスク回避の買い圧力-日銀オペ結果も下支え

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は上昇。前日の米国株式相場の急落を受けて国内株価が大幅反落したことで、リスク回避姿勢の強まりに伴う債券買い圧力や、日本銀行が実施した国債買い入れオペの結果が相場を下支えした。

  長期国債先物市場で中心限月3月物は前日比12銭高の150円54銭で取引を開始。一時は150円47銭まで上げ幅を縮める場面もあったが、堅調さは維持されて、結局8銭高の150円50銭で引けた。

  岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「年明けからはしゃぎ過ぎた株式相場はその分の修正が入っており、調整がまだまだ続く可能性がある。一方、米長期金利は引き続き上振れするリスクがあるが2.88%で2回止まっており、落ち着き始めた感じもする」と指摘。「現物債市場では上値を追う動きはなく慎重ながらも、引き続き押し目買い姿勢が続く」と述べた。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の349回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)低い0.07%と3営業日ぶりの低水準で取引を開始。0.075%を付けた後、再び0.07%で推移した。

  日銀はこの日午前の金融調節で、残存期間1年超5年以下と10年超を対象に長期国債買い入れオペを通知。買い入れ額は1-3年が2500億円、3-5年が3300億円、10-25年が1900億円、25年超が800億円と、それぞれ前回から据え置かれた。応札倍率は1-5年ゾーンが前回から低下した一方、10年超ゾーンは前回を上回った。

●ドル・円は上昇、日本株下げ渋りや米金利高止まりで109円付近

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場のドル・円相場は上昇。前日の米国株の大幅下落を受けてリスク回避に伴う円買いが先行したが、その後は日本株の下げ渋りや米長期金利の高止まりを背景に円高圧力が和らいだ。

  午後4時9分現在のドル・円は前日比0.3%高の1ドル=109円06銭。朝方に108円50銭と3営業日ぶりの水準まで円高に振れた後、3連休前の仲値需要期待から108円台後半まで回復し、正午過ぎには戻り高値の109円09銭を付けた。

  大和証券の亀岡裕次チーフ為替アナリストは、前回と違い今回は米株安でも米金利がほとんど下がらなかったことが、ドル・円の支えになっているが、「今のように米長期金利が高止まりしているとむしろ株安は止まりにくい」と指摘。「いくら金利が支えとは言っても、リスクオフが続くとドル・円はどうしても下がってくるだろう」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE