アリババ系アント、最大5450億円の資金調達計画-ロイター

  • アントの企業価値を800億-1000億ドルと評価する調達となる可能性
  • アドバイザー起用のため協議中、向こう数カ月で調達開始の公算

中国アリババ・グループ・ホールディング系の金融会社、螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は新株で最大50億ドル(約5450億円)を調達する計画だ。ロイター通信が事情に詳しい複数の関係者を引用して伝えた。関係者の氏名は明らかにしていない。

  ロイターによると、アントの企業価値を800億-1000億ドルと評価する資金調達となる可能性がある。アントは調達に向けたアドバイザーを起用するための協議を行っており、向こう数カ月で調達を始めるとみられるという。

  アントは資金調達計画についてコメントを控えたと、ロイターは報じた。

原題:Ant Financial Plans to Raise as Much as $5 Billion, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE