エクスペディア:時間外で株価急落-10~12月利益が予想下回る

  • 一部費用を除いた1株利益は前年同期比で30%減少
  • 民泊仲介「ホームアウェイ」部門への多額の投資が影響

オンライン旅行サービスの米エクスペディアが8日発表した2017年10-12月(第4四半期)決算では、利益が6四半期連続で予想を下回った。競争力強化のため民泊仲介部門「ホームアウェイ」に多額の投資を行ったことが影響した。発表を受け、同社の株価は時間外取引で一時14%下落した。

  一部費用を除いた1株利益は84セント。前年同期比で約30%減少し、アナリスト予想平均の1.15ドルを大きく下回った。売上高は23億2000万ドル。アナリスト予想は23億6000万ドルだった。売上高が予想に届かなかったのは2四半期連続。

  エクスペディアの費用は売り上げを上回るペースで増加している。民泊市場でシェア拡大を狙い、積極的に投資していることが理由の一つ。ホームアウェイの収益性は前年同期と比べ、大幅に悪化した。

原題:Expedia Misses Earnings Estimate on Higher Spending; Shares Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE