米バイアコム:10-12月期、売上高が予想下回る-広告売り上げ低迷

米メディア大手バイアコムの昨年10ー12月(第1四半期)の売上高は前年同期比で減少した。同社を支配するレッドストーン一族は競合大手の米CBSとの合併を望んでいる。

  10ー12月期の売上高は前年同期比約8%減少して30億7000万ドル。アナリストの予想平均は31億5000万ドルだった。広告売り上げの低迷や受信料の伸び鈍化、映画会社パラマウント・ピクチャーズの不振が影響した。

  バイアコムとCBSの取締役会は先週、委員会を設置し、合併の可能性を探ると発表した。

原題:Viacom’s Falling Revenue Underscores Redstone Merger Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE