ソフトバンク、スイス再保険の株式取得で交渉-協議は初期段階

更新日時
  • スイス再保険の株式最大3分の1を購入する可能性-関係者
  • 合意するかどうかや取引条件、時期、形式は不確実-スイス再保険
ソフトバンク:再保険のスイス・リー株取得合意に近づく:96億ドル

ソフトバンクグループは、再保険業界大手スイス再保険の株式最大3分の1を購入する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにしたもので、取引は100億ドル(約1兆1000億円)以上と評価される可能性がある。

  スイス再保険は7日の発表文でソフトバンクとの交渉を確認し、協議が極めて初期の段階にあると説明した。

  株取得が実現すればソフトバンクの孫正義社長は、再保険ビジネスからの健全なキャッシュフローで巨大複合企業を強化するウォーレン・バフェット氏など財界の大立者の足跡をたどることになる。両社の協議について先に報じた米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によれば、ソフトバンクは出資先のウーバー・テクノロジーズの運転手やウィーワークのオフィススペースの利用者を含む消費者に、スイス再保険の保険商品を直接販売することを目指す可能性があるという。

  スイス再保険の株価は7日、90スイス・フラン前後で取引され、時価総額は310億フラン(約3兆6000億円)。ニューヨーク市場に上場の米国預託証券(ADR)は8.7%上昇し25.75ドル。

  スイス再保険は7日の発表文で「何らかの取引で合意するかどうかや取引条件、時期、形式は不確実だ」とした。ソフトバンクの広報担当に取材を試みたが現時点でコメントは得られていない。

原題:SoftBank in Talks to Buy Stake in Reinsurance Giant Swiss Re (1)(抜粋)

(関係者の話などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE