Photographer: Patrick T. Fallon

コダック株の価値、ゼロになる見通し-空売り投資の米ヘッジファンド

From
Photographer: Patrick T. Fallon

空売り投資で有名な米ヘッジファンドのケリスデール・キャピタル・マネジメントは、カメラ・写真フィルム製造でかつて支配的地位にあったイーストマン・コダックが1年半以内にデフォルト(債務不履行)と債務再編に直面する可能性があり、新規仮想通貨公開(ICO)で収益を上げてもその結末は変わらないとの見方を示した。

  「現金よりコダックコインで報酬を受けたいなどというカメラマンは存在しない。破綻にまっしぐらに突き進む会社の、生き残りを賭けた株売り込み作戦だ」と、ケリスデールはリポートで指摘した。

  コダックは先月、ウェン・デジタルと提携し、カメラマンへの写真使用料の支払いに利用できる、ブロックチェーンに基づくサービスを発表。仮想通貨「コダックコイン」の売り出しで資金を調達する計画を進めている。

  コダックのニコラス・ランゲル広報担当はコメントを控えた。

  コダックの株価は先月初め、ICOの発表で3倍超に上昇したが、その後は大幅に下落。7日のニューヨーク市場では上昇し、東部時間午前11時35分現在では前日比9.5%高の6.5ドル。

原題:Kodak Shares Headed to Zero, Short-Selling Hedge Fund Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE