スペースX、積載能力世界最大のロケット打ち上げ成功-テスラ車搭載

From

イーロン・マスク氏率いる宇宙開発ベンチャー企業、スペースXは6日、初めて新型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。同社が顧客基盤の拡大やマスク氏が掲げる他惑星移住のビジョン実現に向けた資金調達を目指す中で、大きな節目となる。

スペースXの「ファルコン・ヘビー」打ち上げ(2月6日)

撮影:JIM WATSON / AFP via Getty Images

  多数のファンがフロリダ州の海岸沿いに集まり、何百万もの人がスペースXのウェブキャストを見守る中、ファルコン・ヘビーは現地時間6日午後3時45分(日本時間7日午前5時45分)過ぎに打ち上げられた。ファルコン・ヘビーは爆発することなく発射台を離れ、搭載したマスク氏の赤い自家用車「テスラ・ロードスター」を、太陽を周回する地球・火星間の軌道に乗せる見通しだ。マスク氏はファルコン・ヘビーが発射台で爆発しないだけでも「成功」と見なすと述べていた。

  ファルコン・ヘビーは再利用可能な大型ロケットで、大型商業衛星や国家安全保障関連ミッションなど、「ファルコン9」の場合よりも重い積載物の受注を目指すことが可能になる。積載能力は500万ポンド(約2270トン)と、1960年代後半から70年代前半にかけてアポロ月計画に使われたロケット「サターンV 」以降で最大。

原題:Musk Sends Tesla to Space as World’s Most Powerful Rocket Debuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE