BofAメリルのヘッジファンド顧客、記録的ペースで株式手放す

  • 株式の売却総額は36億ドル、16年6月上旬以来の高水準
  • 企業の決算発表が本格化する中、自社株買いが前週から減少

足元で株式を売り急ぐ動きをヘッジファンドが主導する中、バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチの顧客からの売りが過去最高水準に達している。

  BofAメリルのジル・ケアリー、サビタ・サブラマニアン両ストラテジストはリポートで、S&P500種株価指数が先週2年ぶりの大幅安を記録する中、同行のヘッジファンド、年金基金、個人富裕層顧客はいずれも売り越したと述べた。株式の売却総額は36億ドル(約3940億円)で、これは欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国民投票が実施される2週間前の2016年6月上旬以来の高水準だという。

  投資家の売りが膨らむ一方、強気相場の重要な支えである企業自体が買いに入ってこなかった。実際、企業の決算発表が本格化する中、自社株買いは前の週から減少した。
                    

        
原題:BofA’s Hedge Fund Clients Sold Stocks at Record Pace Amid Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE