VIX考案に携わったシャー氏:「関連商品の存在理由が分からない」

  • 元ゴールドマンのシャー氏:極めて大きな問題と誰もが分かっていた
  • インバース型やレバレッジ型全てが損失もたらすと誰もが承知

15年前、まだ20代だったデベシュ・シャー氏は、株式市場の今の恐怖感を測る指標の考案に携わった。それはS&P500種株価指数の予想される価格変動の指標であるCBOEボラティリティー指数(VIX)の新しいバージョンだった。VIXは今月5日に記録的な急上昇を演じ、ウォール街で注目の的となり、多くの関連商品を混乱に陥れた

  ゴールドマン・サックス・グループを2010年に退社し自身の資金を運用するシャー氏は6日、ブルームバーグとのインタビューに応じた。以下は若干の編集を加えたインタビューの抄録。

今の心境は?

  これが極めて大きな問題だと誰もが分かっていた。逆VIXはある時点でゼロに向かい、こうしたインバース型やレバレッジ型全てが、VIXだけでなく他でも最終的に人々に多くの損失をもたらすことを誰もが知っている。その結果、何が起きるか?数カ月後に誰かが新しいXIVを考え出すだけだろう。そして誰もがそれに資金を投じ始めるだろう。

デベシュ・シャー氏

撮影:ジェフリー・ホームズ写真

規制当局はリテール投資家向けVIX関連商品について何か対応すべきか?

  私の想像力をたくましく働かせても、なぜこれらの商品が存在するのか分からない。誰に恩恵をもたらすのか?ギャンブルしたい人でない限り、誰のためにもならない。VXXは2009年の設定以来、値下がりしている。これらの商品がそもそも存在することが少し悲しいが、止めることは難しい。それを止めれば他の何かが出てくる。ビットコインが台頭する。

原題:An Inventor of the VIX: ‘I Don’t Know Why These Products Exist’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE