トランプ米大統領、約1.5兆ドルのインフラ計画12日公表-関係者

更新日時
  • ホワイトハウスは立法化に向け計画の原則を示す文書を公表する計画
  • 新規投資促進に加え、許認可プロセスの迅速化なども含むと関係者

トランプ米大統領は12日にインフラストラクチャー計画を公表する見込みだ。ホワイトハウスの当局者が明らかにした。道路や橋、空港など公共施設を改修する同計画は少なくとも1兆5000億ドル(約163兆円)規模になる見通し。

  ホワイトハウスは立法化のプロセス始動に向け、計画の指針を示した30-40ページ前後の文書を公表する計画。同文書は、新規投資促進に加え、プロジェクト審査を効率化して許認可プロセスを2年以内に短縮することや、農村地域のプロジェクトへの資金拠出といったトランプ大統領の戦略概要を説明する内容だと、同当局者が匿名で語った。

  今年11月に中間選挙を控え、議員やホワイトハウスが移民問題や歳出予算を巡り対立する中、議会がこのインフラ計画にどう対応するのか、そしていつするのかは不透明だ。上下両院の担当委員会はインフラに関する公聴会を幾度も開いてきたが、現在は政府案の提示を待っている。

  トランプ大統領は自身のインフラ計画が超党派の支持を得られると自信を示しているが、有力民主党議員らはそれに懐疑的で、はるかに多い政府支出が必要だと主張する。トランプ大統領は10年間で少なくとも2000億ドルの政府支出を計画しているが、上院民主党は1兆ドルを求めている。

  下院運輸経済基盤委員会のディファジオ民主党筆頭理事は、「追加政府支出の公約がなければわれわれは身動きが取れない」と語った。

原題:Trump Is Said Ready to Release Public Works Plan on Monday (1)(抜粋)

(計画の内容や民主党の情報などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE