CBOE株価が過去最大の下落-VIXファンド巡る懸念で

  • クレディ・スイスが「XIV」の早期償還発表
  • VIX関連デリバティブはCBOEの収入の約4分の1占める

Traders work in the S&P 500 options pit at Cboe Global Markets Inc. in Chicago, Illinois, U.S.

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

CBOEグローバル・マーケッツの株価は、ボラティリティー指数VIXのデリバティブを追い風に昨年まで7年連続で上昇し、最も確実な投資対象だった。しかし、同社の成長の柱にひびが入ったことで6日の株価は一時17%下落し、過去最大の下げとなった。

  キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのアナリストによると、CBOEの昨年下期の収入の約4分の1はVIXに連動する先物・オプションからもたらされ、これら商品は「同社にとって重要な成長の原動力」だった。

  こうした先物契約の主要な買い手の1社であるクレディ・スイス・グループは6日、「XIV」と呼ばれるVIXファンドを早期償還すると発表。また、プロシェアーズの上場投資信託(ETF)「SVXY」は一時84%急落した。これらには約30億ドル(約3300億円)の価値があった。

  オプション取引のブローカー、マルコ・リスク・アドバイザーズによれば、これら2つのファンドは約20万枚のVIX先物をショート(売り持ち)にしていた。米当局がまとめている週次データによると、これはVIX先物のショートポジション全体の約3分の1に相当する。

  CBOEはVIXの知的所有権を持ち、VIXのデリバティブは同社が運営する取引所でのみ取引可能。

  CBOEの株価は昨年69%上昇し、7年連続で上げていた。同社の広報担当者はこの日の株価下落についてコメントを控えた。

Bloomberg’s Jan-Henrik Foerster reports on Credit Suisse buying back one of its exchange-traded notes.

(出所:Bloomberg)

原題:Worries About VIX Funds Drag Cboe’s Shares to a Record Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE