ブラックロック:インバースETPに規制強化を、ETFとの分類主張

  • インバース型・レバレッジ型ETP、ETFと全く動き異なる
  • VIX指数が急上昇した5日、2つのインバースETPは急落

世界最大の資産運用会社ブラックロックは、インバース型やレバレッジ型の上場取引型金融商品(ETP)に付随するリスクについて、明確な説明を義務付ける規則の設定を呼び掛けた。オプション取引所CBOEのボラティリティー指数(VIX)が急騰した5日、同指数に連動するインバースETPは急落した。

  ブラックロックは6日の発表文で、逆境下ではインバース型・レバレッジ型ETPの動きは上場投資信託(ETF)と全く異なると指摘。これらのETPと基本的なETFとを違ったカテゴリーに入れる分類制度の創設を「強く支持する」と表明した。

  運用資産6兆ドル(約655兆円)を超えるブラックロックはETFの取り扱いで世界最大だが、インバース型・レバレッジ型ETPは顧客に提供していない。

原題:BlackRock Urges More Regulation After Inverse Notes Collapse (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE