11兆円が米株市場から流出へ、システマティック戦略で-JPモルガン

  • 「トレンド追随戦略ファンドによる売り」が5日の米株急落の引き金
  • 低ボラティリティー見込むポジションの巻き戻しも背景

市場のボラティリティー急上昇で、いわゆる「システマティック」戦略のファンドは米株市場から1000億ドル(約11兆円)前後を引き揚げることになるだろうと、JPモルガン・チェースのストラテジストらが指摘した。

  マルコ・コラノビック、ブラム・カプラン両氏はリポートで、「トレンド追随戦略ファンドによる売り」が5日午後の米国株の急落を引き起こしたとの見方を示した。低ボラティリティーが続くことを見込んだポジションの巻き戻しも資金流出の背景にあったとも記述した。

  コラノビック氏はさらに、5日のボラティリティー急上昇は今後数日に、システマティック戦略ファンドによる一段の資金引き揚げを促すだろうとし、その総額を1000億ドル程度と試算した。

原題:JPMorgan’s Kolanovic Sees $100 Billion Systematic Stock Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE