仏BNP:ROEは目標上回る見込み-株式トレーディング12%増収

  • 第4四半期トレーディング収入はアナリスト予想平均にほぼ一致
  • 国内リテール銀行の収入はアナリスト予想平均を上回る

フランスの銀行BNPパリバは6日、2017年10-12月(第4四半期)決算を発表するとともに、良好な金利環境が利益成長を支えるとの楽観的な見通しを示した。

  発表によると、第4四半期のトレーディング収入は前年同期比14%減の10億7000万ユーロ(約1440億円)とブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予想平均の10億8000万ユーロにほぼ一致。株式トレーディング収入は12%増えた。

  BNPは20年に株主資本利益率(ROE)が目標の10%を超えるとの見通しも示した。同行は昨年、20年のROE目標を発表していた。

  フランスのリテール銀行ネットワークからの第4四半期収入は15億4000万ユーロと前年同期を0.4%下回ったものの、アナリスト予想平均は上回った。

原題:BNP Sees Profitability Above Target Amid Positive Economy, Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE