米下院委:ロシア捜査の民主党側文書の公開支持-大統領が最終判断へ

米下院情報特別委員会は5日、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑の捜査を巡り、民主党がまとめた文書の公開に賛成した。実際の公表はトランプ大統領の最終判断に委ねる。先に公開された共和党の文書が連邦捜査局(FBI)と司法省の捜査手法を非難していたのに対し異議を唱える。

  同委の民主党筆頭理事であるシフ議員は非公開会合後に記者団に対し、投票結果は全会一致で、「ホワイトハウスに今夜中にわれわれの文書が送付される見通しだ」と説明。民主党の文書の公開を阻止する一方で、自分たちの文書公開を進めたことで共和党は批判を浴びていたと指摘した。

  大統領は民主党の文書の公開を承認するか、編集を加えるかについて5日以内に判断を下す。国家安全保障への影響を考慮して決定することになりそうだ。シフ議員によれば、FBIと司法省は既に極秘情報に関して民主党の文書を閲覧している。

下院情報特別委のシフ民主党筆頭理事

写真家:ザック・ギブソン/ブルームバーグ

原題:House Panel Sends Democrats’ Russia Memo to Trump for Review (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE