中国の宝山鋼鉄、時価総額でアルセロール抜き世界首位に-チャート

  中国最大の鉄鋼メーカー、宝鋼集団の上場部門、宝山鋼鉄の時価総額が欧州のアルセロール・ミタルを抜き業界内で首位となった。鉄鋼業界が長年に及ぶ危機から浮上しつつあった約2年前には新日鉄住金がトップだった。最大の鉄鋼供給国である中国が余剰生産能力の削減を始める中、世界の鉄鋼価格は上昇し、宝鋼集団や韓国のポスコなどが恩恵を受けている。立花証券の入沢健アナリストによれば、新日鉄住金は顧客企業と長期の供給契約を締結しているため、他社ほど鉄鋼価格値上がりの恩恵を受けることができなかった。

原題:Baosteel Leapfrogs Arcelor as World’s Most Valuable Mill: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE