ドラギ総裁:ECBは物価目標達成で勝利宣言できず-欧州議会で証言

  • ユーロ圏経済の成長は潜在成長率を大きく上回っている
  • 金融政策における「忍耐と粘り強さ」が依然として必要だ

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、ユーロ圏のインフレ目標達成の見通しについて、まだ勝利宣言はできないと発言した。

  総裁は5日ストラスブールの欧州議会で、「インフレ率がECBが目指す2%弱の水準に収れんすると自信を持っているが、この点についてまだ勝利宣言することはできない」と語った。「金融政策はデータに完全に依拠しつつ時間軸に沿って進展する」とも述べた。

  総裁は「ユーロ圏経済は堅調に拡大している。成長率は従来予想より高く、潜在成長率を大きく上回っている」とし、「インフレの動向についてかつてより自信を持てるものの、基調的インフレ圧力の高まりとインフレ率の目標に向けた継続的収れんのために、金融政策における忍耐と粘り強さが依然として必要だ」と論じた。

原題:Draghi Says ECB Can’t Yet Declare Victory in Inflation Struggle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE