ドイツ銀、CDS市場の一角へ3年ぶりの復帰を計画か-関係者

  • 単一企業のCDSについてマーケットメークを再開する計画
  • 早ければ4-6月にも開始、ハックロ氏が率いる
A logo sits illuminated on a new Deutsche Bank AG office building in Frankfurt, Germany. Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツ銀は単一企業のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場に復帰する計画だと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者らによると、ドイツ銀は一部企業のCDSについてマーケットメークを再開する計画だと顧客に伝えた。同業務からは約3年前に撤退していた。早ければ4-6月(第2四半期)にも開始するという。
 
  欧州と米国のハイイールド債に加え世界の投資適格商品トレーディングを統括するポール・ハックロ氏が、ドイツ銀のCDS市場復帰を率いていると関係者の1人が述べた。ドイツ銀は米ゴールドマン・サックス・グループを引退していた同氏を、昨年採用した。

  ドイツ銀の広報担当者は計画についてコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Is Said to Plan Return to Key Part of CDS Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE