伊総選挙、ベルルスコーニ氏支持の中道右派が過半数議席獲得に肉薄も

  • 中道右派、過半数議席獲得まであと2ポイントか-プレグリャスコ氏
  • 右派政党への投票は過小評価されがち、連立に有利な選挙法も影響か

Silvio Berlusconi, Italy's former prime minister.

Photographer: Alessia Pierdomenico/Bloomberg
Photographer: Alessia Pierdomenico/Bloomberg

3月4日のイタリア総選挙に関する世論調査結果は、ベルルスコーニ元首相が支持する中道右派連合が過半数を制する確率を過小評価している可能性がある。

  世論調査会社ユートレンドを管理するアジェンツィア・クアルムのマネジングディレクター、ロレンツォ・プレグリャスコ氏によると、調査プロセスにおいて右派政党に投票する意向を低く見せがちな要因や、連立を組むことに有利になる新たな選挙法の成立で、ベルルスコーニ氏の陣営は政権樹立に十分な議席を確保できるかもしれないという。

  そうなれば、中道右派連合は支持を失いつつある与党民主党と、政党別では世論調査で最大の支持を集めながらも他党との連携をこれまで避けている「五つ星運動」の両方を抑えることになる。

  プレグリャスコ氏は「民主党のトレンドは下向きであり、ベルルスコーニ氏は南部で地滑り的大勝利を収める可能性がある」と指摘。ベルルスコーニ氏率いる連合はあと2ポイントで政権を樹立できるとする自社の見通しに言及し、「中道右派が過半数議席を握る可能性が高い」と予想した。

Berlusconi Revival

Center-right grew in polls at a monthly 1 percent pace since November

Source: monthly weighted averages on selected polls

原題:Berlusconi May Be Closer to a Majority in Italy Than Polls Show(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE