香港ハンセン指数、2016年11月以来の大幅安-テンセントなどに売り

Pedestrians travel along a moving walkway in the Central district of Hong Kong, China, on Thursday, Sept. 29, 2016. Hong Kong faces growing dissatisfaction over China's stewardship of the former British colony, with pro-democracy protests blocking city streets for weeks in 2014 and the subsequent emergence of new groups advocating independence. Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

香港株式相場は5日、下落。先週末の米株安を受け、ハンセン指数が一時、2016年11月以来の大幅な下げとなった。

  ハンセン指数は一時、前週末比2.7%下落し、3営業日続落。香港時間午前9時43分(日本時間同10時43分)現在は1.8%安で取引されている。テンセント・ホールディングス(騰訊)や中国建設銀行の下げが目立つ。瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス)は一時4.9%下げた。

  中国本土市場で上海総合指数は0.5%安。

原題:Hong Kong Stocks Retreat Most Since 2016 as Tencent, AAC Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE