ソニーの「ジュマンジ」が首位返り咲き、1100万ドルで-北米映画興収

  • 2位は21世紀フォックスの「メイズ・ランナー」
  • 唯一の新規公開作品「ウィンチェスター」は3位
Helen Mirren in "Winchester."

 Source:  Lions Gate Entertainment Corp.

 Source:  Lions Gate Entertainment Corp.

週末の北米映画興行収入ランキングは、ソニーの「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が首位に返り咲いた。

  調査会社コムスコアが電子メールで4日配布した資料によれば、ジュマンジの興行収入は推計1100万ドル(約12億1200万円)。昨年12月20日に公開された同作品は7週目も好調を維持した。2位は21世紀フォックスのSFスリラー「メイズ・ランナー:最期の迷宮」で1020万ドル。

  週末に公開されたライオンズゲート・エンターテインメントCBSフィルムズのホラー映画「ウィンチェスター」(原題)は925万ドルを稼ぎ3位。アカデミー賞受賞のヘレン・ミレンが主演した同作品は、米プロフットボールリーグ (NFL)の王座決定戦、スーパーボウルが開催されるこの週末に公開された唯一の作品だった。

原題:‘Winchester’ Is Lone New Movie to Take on Super Bowl Weekend (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE