トランプ氏、長期金利上昇を注視しているが心配はせず-コーン委員長

トランプ大統領

Photographer: Bloomberg/Bloomberg

トランプ米大統領は最近の長期金利上昇を注視しているが、心配はしていないと、コーン国家経済会議(NEC)委員長が述べた。

  コーン委員長は2日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで「彼は心配していない。だが、われわれはそれを注視している」と語った。

  10年物米国債利回りは今週、2.8%を超え、30年債利回りは3%を突破した。米国債は1月、月間ベースで2016年の大統領選以降で最大の損失を記録した。

1月の雇用統計、市場、連邦準備制度について語るコーン氏

(出所:Bloomberg)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE