【欧州株】主要指数、週間で1年3カ月ぶり大幅安-年初来マイナスに

2日の欧州株式市場では、指標のストックス600指数が続落。週間では1年3カ月ぶりの大幅な下落となり、年初来の上げを全て失った。

  2日のストックス600指数は前日比1.4%安の388.07で終了。鉱業株を中心に売りが膨らんだ。同指数は年初から2015年以来の好スタートを切っていたが、これで5営業日続落した。国債利回り上昇への懸念が売りを誘った。

原題:European Stocks’ Worst Week in 15 Months Erases Annual Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE