ECBクーレ氏:市場はインフレに油断-リスクプレミアムに調整も

世界の市場にはインフレリスクに対する備えがないと、欧州中央銀行(ECB)のクーレ理事が警告した。

  今週は米10年債利回りが2014年以来の高水準となり、市場の楽観に暗雲が垂れ込めた。消費者物価が突然上昇して債券利回りがさらに押し上げられる可能性もある。

  クーレ理事は投資家がインフレの長期的な低位安定を疑っていない様子であることのリスクを指摘。1月31日ダブリンでの講演で、「金融安定という観点から見ると、 インフレリスクに対するプレミアムの低さが将来の調整に対する油断を示唆しているなら懸念材料だ」と述べた。

  クーレ氏もECBも今年のインフレ急上昇は予想していないものの、「世界的なインフレのリスクについて投資家が見方を変えれば、世界でリスクプレミアムの調整が起こる可能性がある」と指摘した。

原題:ECB Official Warns Markets Are Unprepared for Inflation Bogeyman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE