ビットコイン、8000ドル割れから回復-最高値からは半分以下

更新日時
From
  • ビットコインは一時16%安の7643ドル、7000ドル台は昨年11月以来
  • 前週末比では21%安、他の仮想通貨も大幅下落

仮想通貨ビットコインは2日の取引で一時8000ドルを割り込んだ後、この日の下げの大半を取り戻した。仮想通貨の将来についての懸念が強まる中で乱高下した。

  ブルームバーグがまとめた価格によると、ビットコインは一時、前日比16%安の7643ドルを付けた。8000ドル割れは昨年11月以降で初めて。その後反発し、ニューヨーク時間午前11時14分現在は8897ドル。前週末比では21%安。リップルとイーサ、ライトコインもそれぞれ28%以上の下落。

  ビットコインは昨年12月18日に1万9511ドルで過去最高値を付けたが、その半値以下に下落している。

  外為ブローカー、フォレクスタイムの調査アナリスト、ルクマン・オトゥヌガ氏は2日のリポートで「ビットコインは苦境にある。明らかに弱気派が主導権を握っている。規制を巡る動揺が投資家の購入意欲をいっそう冷やし、さらに下落するかもしれない」と述べた。

原題:Bitcoin Drops Below $8,000 as Cryptocurrency Pain Continues(抜粋)
Bitcoin Whipsaws Investors as Bubble Shows Signs of Bursting

(相場を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE