ドイツ銀:10-12月純収入、2010年以降で最低-費用見通し増額

更新日時
  • 10-12月期の債券トレーディング収入は前年同期比29%減
  • 成長とリターン向上へ向かう道をしっかりと歩んでいる-CEO

A logo sits illuminated on Deutsche Bank AG headquarters office building in Frankfurt, Germany.

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツ銀行の2017年10-12月(第4四半期)純収入は、10年以来の低水準にとどまった。17年は通期で2年連続の赤字となった。

  2日の発表によると、10-12月期の純収入は57億1000万ユーロ(約7835億円)。17年通期の税引き後損益は5億1200万ユーロの赤字。10-12月期の債券トレーディング収入は前年同期比29%減の5億5400万ユーロ。

  業績はさえないものの、ジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は発表文で「コストとリスクに関して規律を守り続けながら成長とリターン向上へ向かう道をしっかりと歩んでいると信じている」とコメント。「前進はしたが、結果にまだ満足してはいない」とも説明した。

  株価は一時6.3%安と昨年7月以来の大幅下落を演じた。フランクフルト時間午前9時15分は5.3%安。

It Keeps Shrinking

Deutsche Bank's revenue has fallen in eight out of ten quarters since Cryan took over

Source: Company filings

Note: Year-on-year percent change in net group revenue

  決算には米税制改革に絡む特別費用14億ユーロが含まれる。10-12月期のトレーディング収入は一部項目を除き前年同期比27%減の8億8600万ユーロ。

  同行は今年の費用見通しを230億ユーロと、220億ユーロから引き上げた。従来見通しには資産売却による節減9億ユーロが含まれていたが、売却は遅れているか中止されたという。

Bottom of the Class

Deutsche Bank is the worst performer over 12 months in the BE500 Banks & FS Index

Source: Data compiled by Bloomberg

Note: Share performance in percent over past 12 months by selected constituents of Bloomberg Europe 500 Banks & Financial Services Index as at February 1, 2018

原題:Deutsche Bank Revenue at Seven-Year Low on Cryan’s Groundhog Day(抜粋)
Deutsche Bank’s Cryan Has Groundhog Day as Revenue Declines (2)

(株価と費用見通しを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE