1月の米高級車販売はメルセデスが首位-BMWは新SUVで攻勢へ

ドイツのBMWは、昨年の米高級車販売で独ダイムラー傘下メルセデス・ベンツに2年連続で首位を譲ったが、スポーツタイプ多目的車(SUV)のラインアップを強化することで首位返り咲きを狙う。

  まだ先の道のりは長い。1月の米高級車販売で、BMWの販売台数はセダン「3シリーズ」がけん引し5%増加したものの、首位メルセデスの着実なリードに追いつくには十分ではなかった。

Luxury Leaders

Mercedes starts 2018 in lead even as rivals gain

Source: Company statements

Note: Figures exclude Daimler's work trucks and Smart cars and BMW's Mini brand

  独フォルクスワーゲン(VW)の「アウディ」の販売台数は9.9%増の1万4511台。SUV「Q5」と「Q7」が寄与した。トヨタ自動車の「レクサス」は15%増の1万7914台。クロスオーバーSUV「NX」と「RX」が好調だった。レクサスは2017年の米高級車販売で僅差でBMWに次ぐ3位だった。

原題:BMW Aims Duo of New SUVs Squarely at Mercedes’s U.S. Luxury Lead(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE